ポジャギ工房koeに行ってきました

麻の布

先日、三宮にあるポジャギ工房koeさんにお邪魔しました。
勘違いをしていて、お休みの日に行ってしまったのですが、
 “準備しますので、どうぞ” と、開けてくださいました!

ポジャギとは韓国語で、包んだり、覆ったりする布のことで、
日本の風呂敷のようなものだそうです。

店内には、色とりどりのポジャギ、布、糸などがあり、きれいでした。
作品の依頼があり、麻の布を探していたところ、
ポジャギに使われている麻に出会いました。
今回はポジャギに使われる麻生地を買ってきました。
透け感が何とも素敵なこの薄手の麻は、モシ(苧麻)というそうです。
色がきれいでしょ?

さて、どんな作品になるかしら?

 

 

  • ツイッター
  • フェイスブック